<   2005年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ユタと不思議な仲間たち

三浦哲郎さんの「ユタと不思議な仲間達」(新潮社)読了しました

これは劇団四季のミュージカルで最初に知ったのですが・・・原作先に読んでいても、ミュージカルを先に見ていても楽しい作品だなと思いました。
力のある物語というものは、どんな形になろうとも、その力を失うことはないのだなと・・・

感想はまた別のところにしまうとして、原作を読んでいて、あらためて、舞台を構成する演出力について考えてしまいました。
CATSもそうなのですが、あの詩からあのミュージカルが生まれる。オペラ座もあの原作からあのミュージカルが生まれる・・・
シェークスピアなんか・・・いろいろな人がいろいろな舞台でまったく違う世界を作る・・・
うう~~ん・・・だからステージがすきなのかな・・・・

原作には原作のよさ。ユタは本当に原作面白かった

というわけで・・・舞台がみたくなったので、今からVIDEO鑑賞です。

PS・ユタの原作の解説が、大好きな今江祥智さんでした。
うふふ・・・それだけ読んでも大満足だった私。
[PR]
by haitaka2 | 2005-03-17 22:33 | ハイタカの本棚