カテゴリ:ハイタカの本棚( 5 )

ダ・ヴィンチ

今月のダ・ヴィンチ。
なにげな~くかったら、江國さんが「ナルニア」についての特集ページにインタビュー受けておりました

うふふ・・・江國さん大好きですもの嬉しかったです。

ナルニアを読んでいる人を電車やバスで見かけるようになりました。
側に行って言いたくなります
「おもしろいでしょう・・・!!」って(笑)
さて・・・今週末までに原稿かかなきゃです
[PR]
by haitaka2 | 2005-06-07 23:05 | ハイタカの本棚

ユタと不思議な仲間たち

三浦哲郎さんの「ユタと不思議な仲間達」(新潮社)読了しました

これは劇団四季のミュージカルで最初に知ったのですが・・・原作先に読んでいても、ミュージカルを先に見ていても楽しい作品だなと思いました。
力のある物語というものは、どんな形になろうとも、その力を失うことはないのだなと・・・

感想はまた別のところにしまうとして、原作を読んでいて、あらためて、舞台を構成する演出力について考えてしまいました。
CATSもそうなのですが、あの詩からあのミュージカルが生まれる。オペラ座もあの原作からあのミュージカルが生まれる・・・
シェークスピアなんか・・・いろいろな人がいろいろな舞台でまったく違う世界を作る・・・
うう~~ん・・・だからステージがすきなのかな・・・・

原作には原作のよさ。ユタは本当に原作面白かった

というわけで・・・舞台がみたくなったので、今からVIDEO鑑賞です。

PS・ユタの原作の解説が、大好きな今江祥智さんでした。
うふふ・・・それだけ読んでも大満足だった私。
[PR]
by haitaka2 | 2005-03-17 22:33 | ハイタカの本棚

いらないもの

先日新聞のコラムを読んでいて・・考えさせられました

人生に期限があったら、何をするか・・・
ある作家さんが、一つずつ自分の要らないものをけづって行ったそうです。ワープロ、メール、TV、インターネット、電話・・・

愛蔵してきた本との別れには・・・もうせつなくなるような痛みがひしひしと伝わってきて・・・

わ~っ!となんだか握手したくなりました。もちろん私が思っているような単純な想いとは違うと思いますが、ふと・・・この蔵書の中で、別れなければいけないという本があるとしたら、また残していいといわれたら・・・何の本を私は最期に手元に置くのかしら・と本棚を見つめながら真剣に考えました。

http://www.asahi.com/paper/column20040920.html

みなさんはどう思われます?
[PR]
by haitaka2 | 2004-09-24 23:38 | ハイタカの本棚

ハリーポッター

気がついたら・・・夜が明けていた

一気に読んでしまった・・・ハリーは好きだけど・・・今回の巻はどうも・・・????も多くて

職場の同僚に読み終わってすぐ貸し出しをし、今日から二人で感想を言い合っております
感想は近々UP予定です

ただし、かなり辛口になると思います・・・というか辛口なこと約束します

ハリーが大好き!という方は・・・多分気を悪くされるかもしれませんので、読まないほうがいいかと・・・

ええと・・・今回の感想・・・一言で言うなら・・・「ネームの多いマンガ」でしょうか・・・
[PR]
by haitaka2 | 2004-09-06 23:57 | ハイタカの本棚

本という不思議

本館の図書館の整理が追いつかない・・・

整理しようと想っていてもなかなか暇がなくって・・・でも・・

読んだ感想は、そのときに書き留めたい・・・

というわけで、読後すぐの感想をここにはUPしていきたいとおもっています。

読んですぐの感想と、反芻して、ことばが、ものがたりが自分のものになったときの感想はまったく違いますものね・・・
図書館には入らない、ハイタカ&魔女がお気に入りの本&絵本をここの本棚に一時的に避難させようとおもってます。
[PR]
by haitaka2 | 2004-09-06 22:32 | ハイタカの本棚