ヴァン・ヘルシング

やっと観れた・・・

ふう~。マント好きの私としては・・・スチールを観ていて期待度かなり高かったのですが。
うん。面白かった。

いじりたいところもたくさんありますが、久々に観た映画としてはまあ・・・そこそこでしょう。
お金返せ~とは言わなくて良かったし。

さて・・・激しくネタバレになりますので・・・あとはこちらで・・・



のっけからツボにはまったのは・・・ジギルとハイド氏の・・・ええと・・・パンツをあげるところ

「あ・・・半ケツ」とおもったら・・・片手であげるんだもの・・・笑ってしまった。

そして・・・ヴァン・ヘルさまがノートルダムの鐘に閉じ込められて床を丸く切り抜くシーン・・・「自分もまわったからキレイな円だったのかしら?????」とかなりストーリーと関係ないところにつかまりました。

ストーリーは・・・詰め込みすぎでしょう・・・プロローグだから?2はあるよな~という作り・・・
目が回る忙しさ・・・伯爵良かったけど・・・忙しいんだもの吸血鬼の動き。
早くていいけど・・・でも・・・悠久の時を生きている方々の時の流れではないよな~と・・・
まるで働きアリさんのようなめまぐるしい忙しさ。あそこまで次から次と見せ場を持ってこなくても、もう少し心理面を掘り下げてもいいでしょうと思いました。
まあ・・・お子様たちを目覚めさせるのに必要なのでしょうが・・・そんなにね~あせらなくてもとおもいました。


ヒュー・ジャックマンは大好きです・・・でも・・・

ヴァン・ヘルのあの荒々しさ。汚れがもっと映画で誇張されてもとおもいました。
あのね・・・お目目が優しすぎて殺人者と恐れられている・・・う~~ん得体の知れない・・胡散臭い・・・というような人にはどうしてもみれなかった・・って思いました。
はじめのジギル&ハイド氏との戦いで「キッ!」としたからにらむ目にはかなりドキッとしましたが・・・終始優しくて「いい人」だったなと・・・

反対にツボにはまりまくりなのは・・・「カール」
もっともっとぶっ飛んでても良かったです。
そして・・紫晶様には本当に本当にゴメンナサイなんですが・・・脳内変換「てっぺんハゲ」してしまいました(薔薇の名前をやっと鑑賞したばかりだったので^^)あってもステキ・・・と妙ににこにこしてました。
あのマイペースさ・・・おいおい聖職者でしょ!と突っ込みたくなるくらいの暴れん坊ぶり・・・いいですね~・・・2の線も3の線もできる役者さんは大好きです。
悪役やってもこの人いいかも・・・と悪役好きの私は・・・今後のデヴィ・ハムさんに期待です。

アナさんは・・・あのウェストに釘づけでした・・・ほそっ!(この夏浮き輪をつけてしまった私としては・・・)

一番すきなのは仮面舞踏会のシーンでしたね。
まあ・・・・・と「オペラ座の怪人」が頭の中で鳴り響いておりました。
なのに・・・なのに・・・皆さんが襲ってきたら・・・たったのワンシーンでおわりですか・・・寂しいです。かわいそうです。CGシーンはすごいなーとおもったけども・・・早いんだもん動き・・・

新しい吸血鬼像としては良かったのかしら・・・でも・・・ジュード・ロウの「クロコダイルの涙」や「インタビュー・ウィズ・~」のお食事シーンのような・・・優雅さがなくって・・・「危ない!」とはおもっても・・・「こわい」とは思わなかった吸血鬼さんでした。


狼男さんは・・・「へえ~~脱皮するんだ~」と・・・・体から毛が生えてくるんじゃなくって、皮膚をはいでいくのね・・・と妙に感心しました(今、うちのカメも脱皮してるので・・・ちょっとおかしかった)
でも・・・ハリーの狼男よりはイメージ的にOKでした私。

フランケン・・・・水におちたら・・・きっとショートしてしまうと心配してましたが大丈夫でしたね。よかった。

わからない構図がたくさんあって、ストーリーも詰め込みすぎていて、全体的に「間」が無いのが残念でした。

プロロ~グはおわり。ヴァン・ヘル2で今度はゆっくり見せてくれるかしら?・・・ムリかな~?

帰り道・・・こうもりが飛んでいてちょっとこわかった・・・
[PR]
by haitaka2 | 2004-10-11 23:30 | 銀の木立
<< イチローと・・・ 銀河鉄道999は・・・ >>