ハウルの動く城

今日、やっと見てきました
平日ということもあり、そして、街中の音響の悪い映画館ということもあってか、ガラガラ・・・
シネコンは、映画を待っている時間が楽しいから、やっぱり好きだな~・・・って思いました。座席が指定なのも楽・・・
でも、街中の映画館も文化施設として大切・・・うう~~ん・・・

あ・・・感想ですが・・・まあ・・・面白かったかなと・・・



原作既読者としては・・・はい、

ものたりないんだよ~~~~~~!!!!!

何でかな~って考えると・・・
こわくないんです。はらはらしないんです・・・・・

でも、原作と切り離して考えると、まあ・・・楽しかったかなと・・・・
木村くんは、TVのドラマの声とはまったく違っていて、木村くんらしさを消していてまあ・・・好感をもてました。
でも・・・ソフィー・・・・性格・・・あの強さがまったく感じられず・・・少し残念・・・

そして・・・・・カブ・・・・・・

おいおい相手が・・・・
荒地の魔女・・・かわいいじゃん(笑)

つまりですね、万人に理解してもらえるように噛み砕いて噛み砕いて・・・すご~くわかりやすくしたと・・・・
原作未読者の映画好きのこの感想は、「なんかさ~千と千尋のぱた~んかな~って思ってまあ・・・あんまり熱中できなかったかなと・・・」

景色なんかはきれいだな~さすがだな~って思ったのですが、ストーリーが少し、恋愛ものを強くしたからか、かなりやわらかくなって・・・そう・・・やわらかいんだ!!

D.W.ジョーンズさんのあの毒のある調べが・・・ない・・・

あ・・・・そうか・・・これは昔話から毒を抜いてつくったディズニー映画路線か・・・

そして、英国ものがたりを読んでいる読者にはおなじみのシーンは・・・多分文化の違いもあって、理解できない人もいるのでは?と思ってしまいました。

千と千尋のように、繰り返し見ていたら・・・その味がわかるかな~・・・

ちなみに・・・ハウルにドキッとしたのは・・・冒頭シーンだけでした・・・あのソフィーを助けるところ・・・あれは・・・あのシチュエーションは好きだ(笑)

美輪さんの荒地の魔女が・・・・退院してきたうちのばあちゃんに似ていて・・・・ずっと違う意味で笑ってました

さて、観劇直後の感想はここまで、一晩熟成させてフラッシュバックさせましょう・・・・・いずれ詳しく感想UPさせます
[PR]
by haitaka2 | 2004-12-09 20:58 | 銀の木立
<< BOOk Of Year オペラ座の怪人 >>